ワキはほかのムダ毛のある場所に比べて皮膚がものすごく薄くて弱い部分でもあるのでなかなか足や腕のような斬新なムダ毛処理が自分ではできないものです。

家庭用脱毛器や脱毛テープでもワキ脱毛に挑戦はしてみたのですが他の部位と比べると大失敗という感じでした。
家庭用脱毛器でムダ毛処理をするとかなり痛くて泣きそうになってしまい挫折、
そして脱毛テープではうまくきれいにテープがひっついてくれずただただ失敗という結果でもありました。

ちなみにピンセットで抜いて処理をしてみようと考えて抜いてみたところこれも激痛を感じてしまい見事に1本抜いたところで断念してしまった
私です。

やはり大きな痛みをともなってしまうと挫折してしまうものですね。

ということでいろいろ頑張ってみても自分自身できれいにワキの脱毛はできないということがわかり今では毎日お風呂の中で元祖的な方法でも
あるカミソリで処理をしているのです。

本当は毛根からすっきりと脱毛をしてタンクトップもきれいに着こなせるようなワキにしたいのですが、
どうしても痛くて痛くてトライする気持ちにも今はなれずただただカミソリでの処理にとどまっていたりします。

考えてしまう今日このごろです。"

毛穴を開かせてから洗顔する

毛穴の黒ずみを消す方法として、自分は洗顔前に毛穴を開かせてから洗顔したり、毛穴の黒ずみを消してくれるといわれる商品を使ったりします。
何もしないよりは効果はあります。
洗顔前に、毛穴を開かせる方法はけっこういいと思います。
夜の洗顔の時、お風呂から上がって鏡を見ると、毛穴が小さくなっているように感じます。
自分は、お風呂は湯船に浸かっているんですが、毛穴を開かせたいなと思ったときは、熱めのお風呂に長めに浸かっています。
汗もかくし、その汗が毛穴の汚れを少しは出してくれると聞いたことがあるので、
その効果も求めて。熱くて汗もかいていて、毛穴も開いていると思うので、そのタイミングで洗顔したりします。
洗顔中も毛穴が閉じてしまわないように、湯船に浸かったまま洗顔しています。
その方が毛穴の汚れが取れる気がして。大雑把に洗うんじゃなくて、顔全体をなんべんなく洗い残しのないように丁寧に洗っています。
この方法でやるとずいぶん違います。毛穴を消してくれるという商品を使うのもありだと思います。
普通の洗顔料よりは、その商品を使うだけできれいになると思います。
今、そんな商品がたくさん出ていて、いい商品がたくさんあります。効果が不安な場合はサンプルから入るといいです。